23.j

樹雪23

HOME ≫ theline ≫

Performance Art

伝送路~The line~

書を追求していくなかで、「ライン」を見て取る思考が育ってくる事を感じていて、それは後に空間、形、動き、音それらの中からも見出すように鑑賞の目が広がっていく。書道の作品制作にあたり、「何が書かれているか」と書かれた内容と意味を聞かれる事が多いけれど、文字からの理解以外「音を線として捉える」「動きを線で捉える」「服のラインを捉える」など、実際の「音」、肉体の「動き」、トワル(衣装)が作る「線」とその上にのせられる「書」、その複合表現を見る体験から体感して欲しいと思うようになりました。

 

作品を作り出すとき、作者の感覚が「書」、「音」、「動き」、などのその作者の持つスキルを用い、アーティストの意識がその作品全体像を作り出す面白さと、その感覚を形成し言語表現だけでなく身体や音は心や思考を伝える機器として扱う事が出来るという面白さがあります。
そして、作品制作の中で「心と思考のイメージ、感情の温度」を繰り返し考えることとなり、普段の書作品は視覚情報として生み出してはいても心の信号レベルとして書を扱っており「あるニュース」「ある音楽」に触れた時の心の温度がそこに連想される。これは受け取り手の経験と知識で各々別の温度の感じ方があるため、異なったものが当てはまっても作品に対する私のエモーションの度合(尺度の程度)いと表現したほうが近でしようか、また反面私が作品をどう見たかという点を別の「音」や「アート作品」などで返すという言葉以外の感情伝達に興味を持っていたり、むしろ「しっくり来る回答が作れる」と私は感じています。言語化する表現以外の感情表現のスキルが人にはそなわっている。言葉は嘘をつき飾りもするし足らずもある、その感情ボリュームとでも言えばいいでしょうか。

 

今作品では、そういった複合要素の中に「音」「肉体表現」「衣服」「書」といったこれら言語に変わるものを媒体として扱う要素を「伝送路~The line~」としてご覧頂けましたら幸いです。
そしてこれらの作品から皆様のエモーションが沸き起こります事を願いまして。

 

23.j

 

【Performance】

 ~ 伝送路 / the line ~
  Day Oct.28
  Start 17:00

  Fee ¥1000

 

   Dance 宝栄美希、木原由実、藏島良美
 Sound 山田のぶ
 Toile 出村茉莉子
 Calligraphy Charlotte、23.j
 ArtisticDirector 23.j

   

android-iphon

23.jスマホサイトQRコード

23.jモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!