23.j

樹雪23

HOME ≫ PeaceWithName ≫

installation

Peace with Name of space

金沢市の英霊の名前555名分を日本語(書)英語(フレンチカリグラフィー)にて制作それを順にならべる中を炎の舞がくりひろげられる。平和/PEACE の文字をフランス人アーティストと日本人アーティストが国籍と歴史を超えて現代を共有する。
we draw this 555 people names on the paper. these name is Japanese soldier and the person who died ( of Kanazawa area)
we draw both side in English and Japanese. we share the time cross the countrys,and we are thinking PEACE together.
we draw new futer.
 
 
この取り組みにあたって石川護国神社の宮司の話の中には「場所の利用」と言う視点があがっており、このイベントはもちろん神社主催ではないように、このほか「赤ちゃん泣き相撲」などの民間が主催の活動を含め間口を広げている点、本来神社は人が集う場所だったという点からも改めてこれからの共有できるスペースとしての可能性も見つけていけるといいと感じている。町やスペースを考えるにこういった取り組みをアートが担っていけるという視点がうれしい収穫と今回のインスタレーションを作るにあたり考えることができた。3331ギャラリーの取り組みをはじめ21世紀美術館の変容する家の市内公園などの有効活用に見るようにわたし達は改めて場所の利用という視点を見直して取り組む方向の重要性を改めて感じている。
 
the other point, this Ishikawa Gokoku shrine boss said,We possession big and wide garden( space ),Old time the citizen came and enjoyed this shrine but now time is moving and young generation don't use.
I think, Old time shrine was a kind of community space so like a park.and it is a point that inportant. we remenber and get back this style.it mening ,we should use more these space,
and this time I used my art works.
But like this event that another art project tryed and think it. For example
the 3331 Arts Chiyoda(まちの機能を活性化するために公共空間に必要なものとは?
the 21st Century Museum of Contemporary Art (変容する家
so we should think and try more kind of activitys yourself. it is our new futer, I feeling so.
 
23.j 2018.sep.23かく
day
 sep.21.2018
Place
time
 14:00~
Performer
 
 
 

android-iphon

23.jスマホサイトQRコード

23.jモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!